とらりもんHOME  Index  Search  Changes  Login

CASIO EX-H20G (GPS camera)

CASIO EX-H20G 使用上での必須事項

1. GPSをON  (「MENU」→「設定」→「GPS」→「入」)
2. 時刻自動修正  (「MENU」→「設定」「時刻自動修正」→「入」)
  海外で使用する際は、「MENU」→「設定」→「ワールドタイム」→ 適宜
3. 方位センサー補正  (左上の「地図マップ (地球儀マーク)」→「MENU」→「地図設定」→
         →「方位センサー補正」→ 10秒間カメラを8の字に動かす)
4. 撮影時、画面左の人工衛星マークがオレンジ光ってるのを確認して撮影する。*4)

 *4) 衛星の捕捉強度は4段階。 補足している場合は、オレンジ色に光ります。

   [衛星+電磁波マーク2本] > [衛星+電磁波1本] > [衛星] > [灰色の衛星 (補足できていない)]

   できるだけ、オレンジ色の[衛星+電磁波マーク2本] の時に撮影してください。

   森林の中では、[電磁波マーク]が光らない場合がありますが、少し待てばだいたい補足します。

注意事項

  • GPSをONにすると,撮影した写真に自動的に緯度・経度・撮影した方角が記録される。
  • また,適当な時間間隔で現在位置を自動で保存する。それらのログを繋げて,いわゆるトラックログを作成することができる。
    • カメラ内に保存されたログをファイルとして生成するには,地球儀のマークのボタン → MENUボタン → ログの一括保存 →
      「カメラ内のログをカードにKMLファイルとして保存します」 → 保存を選択。
  • プレミアムオートモードで撮影するとバッテリーが半日しかもたないので、オートモードでの撮影推奨。
    • オートならバッテリーは数日大丈夫ですが、毎日の充電推奨。
  • Zoom機能の際、手ブレしやすいので注意。
  • 緯度・経度・撮影方位が決定するのは,シャッターボタンを押した瞬間ではないっぽいです。ややラグがある感じがします。
    • 緯度・経度はともかく,撮影直後にカメラを動かすと方位に変な値が入りがちです。意識的に,撮影した写真のプレビューが表示されるまでカメラを動かさないようにすると改善されました。
Last modified:2014/08/06 09:30:19
Keyword(s):
References:[とらりもんHOME]