とらりもんHOME  Index  Search  Changes  Login

Suomi NPP

SuomiNPPとは?

米国NOAA, NASAの衛星Suomiに積まれた光学センサー。いろいろ見ることができるが, ユニークなのは, 夜間光の観測。同様のはDMSP/OLSというのが昔からあったが, 性能が大幅アップしたらしい。

夜間光データは, 人間活動(都市や経済活動, 紛争, 山火事等)を反映する衛星指標として有用である。

Suomi NPPの夜間光データ

VIIRS Daily Mosaic

http://ngdc.noaa.gov/eog/viirs/download_ut_mos.html

↑ここで最近のdaily全球コンポジットがダウンロード可能。lat-lon, 500m (1/240度)分解能。png画像だけど。1ヶ月くらいよりも前の画像は, 随時, 消されていそう。

一括ダウンロードコマンド(例)

for d in 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22; do 
wget http://mapserver.ngdc.noaa.gov/viirs/ut_mos//201510${d}/SVDNB_npp_d201510${d}.d.75N060E.png; 
done

世界全体が6タイルに分割されている:

Tile 1 (75N/180W) 
Tile 2 (75N/060W)
Tile 3 (75N/060E)
Tile 4 (00N180W)
Tile 5 (00N/060W)
Tile 6 (00N/060E)
    ↑この( )内は, タイルの左上(北西)の角。 
日本はTile 3。

ダウンロードしたばかりのPNG画像は巨大過ぎて扱いが面倒。なので, 欲しい領域をImageMagickコマンドで切りだすと良い。 例えば, Tile 3から日本付近を切り出すコマンド:

for i in *75N060E.png; do 
o=`echo $i | sed 's/SVDNB_npp_d//' | sed 's/.d./ /' | awk '{print $1}'`
convert $i -crop 7201x5281+14400+6960 ../$o.png
done

解説: Tile 3は75N060Eが左上。切り出したい範囲の左上の箇所を指定する。まずその箇所の(lon, lat)を, PNG画像上の座標(X, Y)に変換するのは,

X = (lon - 60) * 240
Y = (75 - lat) * 240

でOK。240は, 分解能((1/240)deg)の逆数。(X, Y)は左上が原点。例えば(lon=120E, lat=46N)は, (X=14400, Y=6960)になる。その値を, -cropオプションの後部に+で続けて書く。

切り出したい領域の横, 縦サイズは, 1pixelが(1/240)degであることから計算。ただし, その値に, 1を加えること(理由は下記参照)。その値を, -cropオプションで指定する。

GRASSなどに読み込むときは注意! 値は格子点で与えられている(1ピクセル余る)ので, 左端は所与の経度から半ピクセル小さく, 右端は所与の経度から半ピクセル大きく指定しなければダメ。 1ピクセルが(1/240) degなので, (1/480) deg=0.00208333333333333 degだけずらす。

r.in.bin input=$i output=${i%.raw}_night w=119.997916667 e=150.002083333 s=23.997916667 n=46.0020833333 r=5281 c=7201 byte=1; done

SuomiNPPnight.jpg

↑日本付近, 2015/10/09。右の方に関東平野が光る。

Last modified:2015/10/27 16:38:06
Keyword(s):
References:[とらりもんHOME]